Youtubeの集客について考えます。

YouTubeにおもしろ動画やゲーム動画など様々な動画を投稿しているにもかかわらずなかなか再生回数が伸びないという悩みがある方に必見の方法です。

YouTube投稿時にツイッターで動画も投稿する設定方法についてです。
YouTubeとTwitterを連携させることでアクセスを倍増させることもかのですのでぜひ設定しておいてください。

YouTubeとTwitterの設定・連携方法

  1. YouTubeのトップ画面を開き右上のアイコンをクリックします。
  2. アカウント名の「クリエイターツール」の横の歯車をクリックします。
  3. 左のサイドのメニューバーの「接続アカウント」をクリック後、Twitterマークの「接続」をクリックします。
  4. 下記の画面が出てくるのでTwitterのメールアドレスかユーザー名のアカウントとワスワードを入力します。
  5. ブラウザでツイッターにログインしている状態であれば「連携アプリを認証」クリックすると連携されます。
    複数のアカウントを持っている場合で連携したいアカウントでなければ一度ログアウトしてからサイドログインする必要がありますので、ご注意ください。

連携したら下記の設定があるのでチェックを入れてください。

  • 動画アップロード時
  • 動画が再生リストに追加された時
  • 高評価をした時

私の場合はとりあえずは動画のアップロード時のみの設定にしておきました。
高評価された動画を紹介すれば再生回数アップにつながる可能性もあります。

YouTubeとツイッターの特徴について

YouTubeとTwitterの特徴について解説します。

YouTubeの特徴

  • 動画共有サービス
  • 世界第二位の検索エンジン
  • Googleアカウントが必要
  • 動画の投稿、視聴はアカウントなしでも可能
  • 映像なので伝えやすい

Twitterの特徴

  • 140文字で情報を伝える
  • 情報を共有
  • 拡散力がある
  • 動画をシェアできる

上記のことをまとめると、

  • 信頼構築しやすく伝えやすいYouTube
  • 一気に拡散されるTwitter

ということになります。

まとめ

YouTubeとTwitterを連携させることにより、自動で拡散されるので非常に便利です。
TwitterからYouTube動画に呼び込んで人気動画にすることも可能です。

人気ユーチューバーになるための第一歩として、基本的な設定の紹介でした。