2年前にあの任天堂がNintendo Creators Programというものを発表しました。

YouTubeに動画を投稿して収益を得る場合は著作権問題があります。
著作権侵害になる人気ゲームの多くありますが、任天堂も自社のゲームについて著作権を厳しく監視していました。

しかし、様々な問題が絡んだ結果、任天堂が許可したゲームタイトルについて任天堂監視のもと、YouTubeに投稿することができるようになりました。
しかも、任天堂と折半で収益を得ることができます。

ということで、Nintendo Creators Programの仕組みと登録方法について解説していきます。

Nintendo Creators Programの仕組み

任天堂と動画製作者との間でYouTubeから得られる広告収益をシェアするサービスのことです。

Nintendo Creators Programに登録することで任天堂がYouTubeから収益を得ることになります。
そして、動画投稿者は任天堂が得た収益の30~40%を受け取ることになります。

ちょっと釈然としない感じもしますが、まぁ許可を得ることで安心感というものは大きいです。

残念ながら許可されているコンテンツは限られています。
利用可能タイトルは以下の通りです。

利用可能タイトルリスト

Nintendo Creators Programの登録方法

プログラム登録方法

それではNintendo Creators Programの登録について紹介していきます。

まず、事前に準備するアカウントがあります。
以下の通り

  1. paypalのビジネスアカウント
  2. Googleアカウント(YouTubeで利用している)

paypalのビジネスアカウント作成は1~2週間程度かかります。

PayPalのビジネスアカウント作成方法は別記事で紹介したいと考えています。
今すぐにPayPalビジネスアカウントを取得してい方はググってみてください。

上記の準備ができたらNintendo Creators Programページのログインをクリックします。

 

規約の同意を求められます。

 

「国」「言語」「PayPal アカウントID」を入力して「確定する」をクリックします。

仮登録を行い、届いたメールで本登録すると登録完了です。

利用設定方法

ログインメインメニュー画面にて、チャンネルの登録、または動画の登録を行うことができます。

プログラムの申請は、チャンネル丸ごと登録するか動画ごとの登録か2つの方法を選ぶことができます。
チャンネル丸ごと登録すれば任天堂との取り分は多くなりますが、任天堂のための動画投稿のみとなり縛られてしまいます。
動画ごとの登録は収益シェア率が減りますが、任天堂以外の動画を入れても全然問題ありません。
どちらも一長一短です。

以下の画面でチャンネル丸ごとを登録することができます。

登録したいチャンネルのアカウントを申請後Nntendo Creators Programが「YouTubeアカウントの表示」のリクエストの許可をして上げます。

以上で動画をアップロードすればすべてNintendo Creators Programに申請されることになります。

動画ごとに登録申請する

動画ごとに登録する場合はまず、動画を投稿します。

次にNintendo Creators Programのメインメニュー画面の左に表示されている「動画」をクリックします。
任天堂ゲームを投稿しているチャンネルのアカウントを入力します。

そうすると、チャンネルにアップロードされている動画が表示されるので、動画ごとに、登録をクリックします。

 

申請中をクリックして登録申請を行います。

だいたいこんな感じで登録、動画投稿申請を行いました。

収益率

チャンネル丸ごとNintendo Creators Programに登録した場合はチャンネル動画のすべてが収益の70%が得られます。
つまり、30%が任天堂のものとなります。

動画ごとNintendo Creators Programに登録した場合は申請した動画の収益の60%が得られます。
つまり40%が任天堂のものとなります。

申請時の注意点

任天堂ゲームを投稿しても収益を得ることはできません。
それどころか「著作権侵害」の案内がYouTubeに出てきます。

これはちょっと焦ります。

気にせずに動画申請、またはチャンネル申請を行います。

まとめ

実は多くのゲーム実況動画に関しては著作権問題はグレーゾーンと言われています。

はっきり言えば違法なことですが、ゲーム実況動画を投稿することでゲームの面白さが視聴者に伝わり、実際にゲームをしてみる人が多いのです。

ゲーム実況動画は宣伝になっているのです!!

任天堂も著作権侵害は嫌だけど、宣伝してくれるならしてほしいわけなんですよね。
任天堂もYouTubeに乗っ掛かりたいんですね!!

残念なのは申請できるゲームが限られていること。

もっと緩くしてくれればもっと任天堂ゲームの楽しさが伝わり、より多くの人がゲームを購入する可能性もあります。

ゲーム実況動画は宣伝になるのだから大目に見て欲しいですね!!