ここ数年、このサイトのメインであるYouTubeを含め、動画市場が注目を集めています。

ユーチューバーと呼ばれる動画投稿で生活をしている人以外にも、動画投稿による集客や店舗の売り上げをアップしている中小企業が現れ始めています。
動画投稿に関係する動画広告も急成長しており、Googleの検索結果においてもYouTubeに載せている動画を上位表示させる「動画SEO」という概念も生まれています。

動画はテキストや画像に比べて訴求力が高いため、新たなアプローチ方法として様々な企業が動画でのプロモーションに取り組み始めています。
自社のホームページに商品のアピール動画を埋め込むのも効果的になるケースもあります。
今回は、iPhoneで気軽に動画を編集できるアプリを5つご紹介します。

動画プロモーションに興味のある方はぜひチェックしてみてください。

Magisto

Magisto 動画エディター&ムービーメーカー
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

Magistoは、動画のベストパートを自動的に判定し編集を自動的に行ってくれて大変便利です。

 

Cute CUT

Cute CUTは、動画に直接書き込める描画機能を搭載しているので、字幕スーパーを入れるのが簡単です。

Film Story

動画・静止画双方に対応。ドラッグ&ドロップで編集も簡単です。

SlideStory

写真をスムーズに動作するスライドムービーに編集可能です。

Jam (旧GOODTIME)

iTunesから好きな楽曲をBGMに選択可能。早送り・スロー再生機能も搭載。CM・PV動画作りに最適です。

まとめ

動画編集といえば専用のツールで専門知識や技術を持ったスタッフが担当する、というイメージが強いかもしれません。

でも、現在はiPhoneで片手操作で簡単に編集できるレベルにまで簡略化されました。
誰でも簡単に作成できるということは、あらゆる方面で動画が活用される可能性が高くなったということです。

ですが、企業などの商業レベルではまだまだ活用しきれていないのが現状です。

クオリティの高い動画は必要ないので他社に先んじて動画マーケティングを行えば集客において必ず差別化できます。
是非、御社の集客の一環として動画マーケティングをご活用ください。