YouTube Creators Program 規約変更により2018年2月20日以降収益化できない可能性

スマホで稼ぐ

2018年1月16日にYouTubeクリエイターズプログラムの規約が変更になりました。

YouTubeの規約変更により収益化条件のハードルが上がる!

世間に衝撃が広がりました。
なぜかというとこの規約変更により、ある一定の条件を満たさないチャンネルはYouTubeで収益化できなくなってしまいました。

この時、私はある疑問を抱きました。

2018年1月16日に発表された条件をクリアしているユーチューバーでも人を不快にさせるような動画をアップロードしているという事実。
そして悪質YouTuberはいまだ収益を受け取ることができるということです。

しかし約1ヵ月後の2018年2月13日にYouTubeが新たな罰則強化に乗り出しました。

ことについて紹介していきたいと思います。

YouTubeの罰則強化のきっかけになったYouTube動画とユーチューバー

不快な動画を視聴

 

YouTubeの新たな罰則やきっかけのは青木が原の樹海で遺体を撮影し、非難を浴びたロギャン・ポール氏のその後の動画と行動。

彼は青木ヶ原の樹海の一件で規約違反という形でYouTube側からペナルティを与えられました。
にもかかわらずさらなる目に余る行動をとったことが大きなきっかけとなりました。

ロギャン・ポール氏の目に余る行動

  • ネズミの死骸をテーザー銃で撃つ
  • 弱っている魚を池から上げ、ふざけて心肺蘇生を施す

など。

タイトルを見るだけでも不快にさせられます。

「青木ヶ原の樹海」での一件での広告配信の停止などを受けたにもかかわらず、さらなる問題動画を投稿したのです!

ポール・ロギャン氏は遺体を撮影するという「悪質動画」を投稿してから3ヶ月間は動画の広告収入を得ることができなくなるなど「ペナルティ」を与えられていました。

そのローガン・ポール氏は反省もせず、またしても違反を犯したということでYouTube側はさらに規制を厳しくした訳です。

誰が見ても納得です。

ではどのような罰則強化となったのでしょうか?

罰則に抵触する可能性のある動画

著作権やプライバシー以外にできた主な罰則に抵触する可能性のある動画について紹介します。

  • ヌードや性的に問題のあるコンテンツ
  • 有害で危険なコンテンツ
  • 不快なコンテンツ
  • 暴力的、ヘイトの助長
  • 残虐性のある動画
  • 嫌がらせやネットいじめ
  • スパム、誤解を招くメタデータ、詐欺
  • 脅迫
  • なりすまし
  • 自動を危険にさらす行為

試聴回数・登録者回数を増やす目的の為の他者の不快、苦痛を与えるようなものは絶対にダメです。

参考
https://www.youtube.com/intl/ja/yt/about/policies/#reporting-and-enforcement

規約に違反した時の罰則の内容

  • 広告プログラムからのチャンネル削除
  • オリジナル作品の配信プログラムの一時配信停止・中止・削除
  • おすすめ動画 次の動画 急上昇で推奨されない、または推奨からの削除

などが上げられています。

人を不快にしたり苦痛を与えるような動画は今後アカウント自体を削除される可能性が出てきた訳です。

参考
https://support.google.com/youtube/answer/2802168?hl=ja

まとめと今後の展開

ユーチューバーを目指す子供

今後のことを個人的見解についてまとめとします。

罰則強化により悪質ユーチューバーは確実に減る

ホテルやレストラン、警備員にまで迷惑をかけて動画の再生回数を稼ごうとするユーチューバーが問題になっていました。
また、自分の火の不始末で家を火事にしたユーチューバーもいます。

このような迷惑ユーチューバーは今後確実に減ります。

減ってもらわなければ真剣に動画撮影に取り組んでいるユーチューバーに失礼です。

条件は緩くなるが厳しくもなる

  • 過去12ヶ月間で4000時間以上の視聴時間
  • チャンネル登録者数1,000人以上

これが前回発表されたYouTubeで収益化するための条件です。

かなりハードルが高いと言われていますが、今後これがある程度緩和されるような気がします。
あくまでも予感です。

ただし、上記の条件をクリアしても1ヶ月に稼ぐことのできる金額は実は少額です。
さらなる収入を増やすためにはさらなる視聴時間アップとチャンネル登録者数が必要となります。

また今後さらなる悪質ユーチューバーが現れれば、さらなる罰則や規約変更が考えられます。

より良いコンテンツが一番

YouTube運営側は不快な動画を見つけた場合、速やかに報告するよう促しています。

YouTube内が不快で悪質な動画が取り除かれ、より良いコンテンツが増えれば良いと願っています。

https://support.google.com/youtube/answer/3399767?hl=ja&ref_topic=2803176