https://www.atpress.ne.jp/news/123349

kaumiTrackerとは?

https://kamuitracker.com/

KamuiTrackerとは日本最大級のYouTubeチャンネル分析ツールです。
登録することで以下のような項目を利用することができます。

  • 25位までのランキング閲覧
  • チャンネルのパフォーマンス分析
  • 競合チャンネルを分析・比較
  • 再生回数UP支援ツール
  • ファンの好みを分析
  • 企業から仕事の依頼を受ける

自分のチャンネル登録者数や視聴回数から自分のレベルを可視化できます。
また、不確かではありますが、ランキング形式で自分の順位を見ることができます。

ランキングやキーワードツールの他にもYouTubeについてのブログも公開されていて非常に参考になります。

Kamui Tracker登録方法

登録はいたって簡単。
メールアドレスやパスワードを設定するだけ。

一つだけ制約があります。

それは登録するチャンネルの登録者数が100人以上ということになっています。

必要事項を入力します。

YouTubeチャンネル登録者数が100人以上のアカウントを登録します。

リクエストを許可します。

 

以上で登録は終了。

 

Kamui Tracker昨日紹介

クリエイターのランキングが25位まで表示されます。
25位以内に入っている人はいわゆる「人気ユーチューバー」と言われる面々。
好きなことで食べて行っています。

 

 

 

 

ダッシュボードはYouTubeアナリティクスと同じ感じなのであまり深く見ていません。

ランクシュミレーターは自分の今いる場所がわかります。
サブチャンネルを登録しましたが、チャンネル登録者数300人前後でちょうど真ん中くらいですね。

 

視聴回数もちょうど真ん中くらいですね。
一ヶ月間の視聴回数ですね。
ちなみに一番左側は再生回数が0回の動画です。
かなり多いですね。

 

これも重宝している機能。
自分が投稿しようとしている動画のキーワードを検索できます。
どんなに素晴らしい動画でも検索してくれる人が少なければ視聴回数も上がりません。
かといってよく検索されるキーワードを選定するとレッドオーシャンに飛び込むことになります。
これは非常に難しい問題です。

まとめ

日本ではチャンネル登録者数1万人以上のYouTuberは約3,000人、チャンネル登録者数10万人以上のYouTuberは600人しかいあないと言われています。

分析ツールを使うことで、少しでも彼らに近づくきっかけになるかもしれません。

以上、YouTubeマーケティングのための分析ツールの紹介でした。