収益を上げているYouTubeでアカウント停止など、やばいことにならないために知っておいた方が良い「複数チャンネルのメリット」「危険性」について書いていきます。

YouTubeで稼ぐなら、一つのチャンネルよりも複数チャンネルの方が良いと言われています。

テーマごとにチャンルを作成することで特化型チャンネルを運営されている方も多いと思います。
あの有名ユーチューバーの「ヒカキン」も複数チャンネルを運営しています。

リスク回避のためには複数チャンネルを作るのは当たり前で、それ自体は特に不思議なことはありません。

複数チャンネルを運営して収益を得ることはなんともないのですが、改めて複数チャンネルのメリットと注意点について書いていきたいと思います。

複数チャンネルを運営するメリット

複数チャンネルを持つメリットは先ほども書いたようにリスクヘッジ(危険回避)のためです。

いつどこで「著作権侵害」など、著作権関連で動画が消されたり、YouTubeからチャンネル削除などの重いペナルティが課せられた時のために、複数チャンネルを運営することは当然です。

一つのGoogleアカウントでチャンネル作成 別のGoogleアカウントでチャンネル作成

実は今回の本題は「一つのGoogleアカウントでの複数チャンネルを運営するか?別のGoogleアカウントで新たにチャンネルを作るか?」ということです。

実は一つのGoogleアカウントで複数チャンネルを運営していましたが、Googleからペナルティを受けて収益ができなくなった経験があります。
著作権侵害だったのか、バグだったのかきちんと調べませんでしたが、もしかしたら別のアカウントでYouTubeチャンネルを作成していればこのようなことが怒らなかったのではないかという思いがありました。

「ペナルティーにより収益化できなくなった」事と「別のGoogleアカウントを作成してYouTubeチャンネルを作成する」ことについてググってみると、あまりそのようなことが書かれていませんでした。

しかし、あの時の反省として思い出すことは、一つのGoogleアカウントでYouTubeチャンネルを複数作れますが、できれば別アカウントでチャンネルを作った方が良いです。

当サイトを作成するにあたり、昔の経験と記憶が間違いないか一からYouTubeチャンネル作成、動画投稿、そして収益化する作業をしていましたが、現在は複数のGoogleアカウントを一つのアドセンスに関連付けすることはできないようですね。

ペナルティによりアカウント停止が怖いので実践はしていませんが、おとなしく一つのGoogleアカウントで複数のYouTubeチャンネルを作成することにしました。

複数チャンネル構築時のアドセンスを作成したアカウントの注意点

GoogleアドセンスとはYouTubeで収益を受け取るために必要なアカウントですが、アドセンス審査申請して合格したアカウントではチャンネルは作らない方が良いです。

勘違いしている人も大きかもしれませんが、アドセンス申請しているGoogleアカウントでYouTubeチャンネルを作成し、全て一つのGoogleアカウントにまとめる必要はありません。

いや、むしろ全て別々の方が良いのです。

様々な規定変更によりアドセンスのあるGoogleアカウントとYouTubeをしているGoogleアカウントを別々にしなくても良いような気がしてきました。
YouTubeで著作権侵害のペナルティーを受けた場合はアドセンスも同時にペナルティーを受けるからです。

別のGoogleアカウントで複数のGoogleアドセンスを作ることはできるのか?

結論から言えば、原則的にGoogleアドセンスのアカウントは一人ひつつまでと決められています。

いまだかつて、一人の人間が複数のアドセンスを所有しているということは聞いてことはありません。

しかし、以下の方法であればアドセンスを所有することができます。

  1. 家族名義のGoogleアドセンス
  2. 会社名義

身の回りで、家族で一つのGoogleアドセンスではなく、別々でYouTubeのアドセンスを所有している家族もいます。

「一世帯1アドセンスのアカウント」という決まりはないようですね。
家族といっても一個人ですから一応アドセンスは作れるようです。

複数チャンネルを運用するコツ

アドセンスで稼ぐなら、動画の量産は必要です。
基本的には「特化型」と呼ばれる同系統の動画チャンネルを運用するのが良いです。

  • ゲーム系
  • 日常系
  • おもしろ系
  • 商品レビュー、おもちゃ系
  • ハウツー、使い方系

など、分けておくと動画を見てくれたユーザーの回遊率も上がるし、何より、自分自身が管理しやすくなります。
そして、今回のテーマである複数チャンネルを持つことで一つのチャンネルが削除されたりしても別のチャンネルがあるので0になるということはありません。

反社会的、卑猥なもの明らかな著作権侵害なものではなく、普通のコンテンツを運用していれば、アカウントを停止されることはそうはありません。

様々な点を考えるとやはり複数チャンネルを持つ事は重要です。