2018年11月14日(水)に久々にYouTubeに関するビックニュースが日本中を駆け巡りました。

内容はYouTube視聴するにあたって有料会員を募集、YouTubeでの広告なしなどの優遇を受けることができる「YouTube Premium」のサービス開始。

このサービスで今後のYouTubeについての動向が気になる人も多いはず。
とくにユーチューバーにとっては死活問題か?と思われている人もいるかもしれません。

ではニュースの内容と今後について紹介していきたいと思います。

YouTube PremiumはYouTube Redの進化版

YouTube Premiumはかつて「YouTube Red」と呼ばれていたプラミアムなサービス&コンテンツを提供するプログラムでしたが、日本では提供されていませんでした。

今回はYouTube Redにさらなる付加価値をつけたサービスが提供されています。

ではその内容について紹介します。

YouTubeプレミアムの内容について

YouTube Premiumの内容は以下の通り。

YouTube動画視聴時に広告無し
オフライン再生
バックグラウンド再生で利用できる有料のプログラム

という内容になります。

では以下の内容を詳しく紹介します。

「YouTube Premium」は、YouTubeでムービーを視聴する時に表示される広告をなしで再生できるようになるサービス。
広告なしのサービスを心待ちにしていたユーザーは非常に多いです。

そしてオフライン環境でも再生できるよう手元にダウンロードできる「オフライン再生」、ムービーをバックグラウンドで再生しながら別の作業を行える「バックグラウンド再生」も行えます。

またYouTubeのオリジナル配信映像コンテンツである「YouTube Originals」も視聴可能。

そして月額980円のYouTube Music Premiumも月額無料となっています。

もちろんYouTube OriganalsもYouTube Music Originalsも広告なしで見ることができます。

YouTube Premium – YouTube
https://www.youtube.com/red

YouTube Musicとは?

Youtube Musicとは、今や世界中で利用されているYoutubeが提供する定額制の音楽ストリーミングサービス。
Spotify、Apple Music、Amazon Music Unlimited、LINE MUSIC、AWA、Deezerといった音楽サービスと同じようなサービスになります。

月額で料金を支払い、何千万曲という音楽をダウンロードしてオフラインで聴くことができるサービスになります。

Music Premium – YouTube
https://www.youtube.com/musicpremium

YouTube Originalsとは?

YouTubeのオリジナルの動画を広告なしで見ることができます。
すごく面白そうなムービーばかりで私も興味津々。

下にサンプルのURLを載せておきます。

https://youtube-jp.googleblog.com/2017/12/youtube-japan-ranking-2017-youtube-originals.html?m=1

利用料金はPCとアプリでは料金が違う

YouTube Premiumの料金


料金は月額1180円で初回3ヶ月が無料。

アプリからの登録は月額税込1,550円。

YouTube Musicの料金と支払い


「YouTube Music」は月額無料
「YouTube Music Premium」は月額税込980円

3ヶ月は無料ということです。

しかしアプリからの登録は月額税込1,280円となっています。

YouTube Premium 、YouTube Music共にアプリからの登録は料金が高くなっています。

これはアプリ手数料を上乗せしている可能性がありますね。

最近はPCを使う人が少なくなったので仕方なくアプリから登録する人も大勢いそうです。

サービス開始の2018年11月14日時点では3ヶ月の無料お試し期間となっています。

登録にはクレジットカード、もしくはPayPalアカウントにひも付けされたGoogleアカウントが必要となります。

iPhoneからの登録はiTunesストアからの引き落としとなります。

iPhoneからの登録の方がが便利かもしれません。

まとめ 今後の動向・予想


YouTube KidsやGamingもオフライン&広告なしで利用できるということで至れり尽くせりのサービス。

今後の注目は会員数がどの程度増えるかということ。
日本人は「無料」という言葉に弱いので、会員数が伸び悩むと考えている人もいます。

しかし煩わしい広告表示がなくなることで快適に視聴できるというメリットで会員数は予想以上に伸びるのではないでしょうか?

また広告なしというサービス以外にもメリットのあるサービスを提供することで付加価値を生み出しています。

広告が表示されないということは広告収入が減ると心配しているユーチューバーも多いでしょうね。

しかしそこらへんはしっかりと線引きされていくと思います。

今後の会員数とユーチューバーの収入の増減が注目ですね。

Posted from するぷろ for iOS.