チャンネル登録者を確認することで何がわかるのか?

Youtube チャンネル登録

チャンネル登録者数というのは、投稿した動画が「いいな」と思ってもらえ、またこのチャンネルの動画を見て見たい!と感じてもらえた場合にする「フォロー機能」のことなんですよね。

チャンネル登録者になってもらえると、投稿したばかりの動画を見てもらいやすくなります。
YouTube検索に頼らなくてもできる簡単な再生してもらえる方法の一つなんです。

で、そのチャンネル登録してくれた数や登録してくれたユーザーがわかる機能も、YouTubeには備わっています。

どんな人がチャンネル登録してくれたのかわかって何かいいことがあるのか?

という疑問もあると思います。

チャンネル登録者になってくれて人がどんな人かをチェックして、登録者を増やす手がかりにすることができると考えています。

登録してくれた人がどんな人か、わからないという声もあります。
しかしチャンネル名やYouTubeに設定しているアイコンから、どのようなことに興味があるかある程度わかるんです。

ゲームのアイコンを使っている人もいればスポーツカーのアイコンを使っている人もいます。
野球場やサッカースタジアムをアイコンにしようしている人もいます。

また実際に投稿した動画からも推測することができます。

とにかく登録してくれたからには何か訳があるはずなんです。

それを考えながら投稿の内容を変更していくのも、YouTubeチャンネル運営を行う手助けとなります。

なぜチャンネル登録を増やす必要があるのか?

SNS

次になぜチャンネル登録を増やしていかなければならないのでしょうか?

  • 多くの人に動画を見てもらいたいから
  • 人と繋がることができる
  • 収益化(収入が欲しい)

チャンネル登録してもらえると、動画投稿した時に登録者に見てもらいやすくなっています。
メールやYouTube(アプリ)からの案内で動画投稿したことを知らせてくれるのです。

より多くのチャンネル登録者数がいれば見てもらえるユーザーも多くなります。

登録者100万人のチャンネルなら1%でも1万人のユーザーに見てもらえるんでよ!!

次にYouTubeはSNSとしての側面もあります。

投稿した動画に対して「いいね」やコメントをもらえたり「動画を使わせてもらいたい」「動画撮影してもらいたい」という仕事までいただけるようになります。
仕事の依頼はDMで来ることが多いですね。

最後に収益化。
2018年2月21日以降、収益化の条件として過去12ヶ月間の視聴時間4,000時間とチャンネル登録者数1,000人が必要となりました。

ユーチューバーを目指す人にとってハードルの高い条件となった訳ですが、この条件を満たすためにチャンネル登録者数を気にしているユーザーも多いはず。

収益化だけが目的では、多分それほどの収入を得ることはできません。

「視聴時間」「人との繋がり」「チャンネル登録者」が運営しているYouTubeチャンネルを大きくするんです。

チャンネル登録者の確認方法

YouTubeチャンネル登録者数を確認方法

チャンネル登録者の確認方法については上記の記事をご覧ください。

パソコンとスマートフォンでは見方が違うので注意が必要です。
とくにスマホではチャンネル登録しているユーザーが見づらいのでパソコン(Mac)で見ることをお勧めします。

有名YouTuberのチャンネル登録者数の増え方

トップYouTuberと呼ばれる人になると一日で何千人もチャンネル登録者が増えていきます。
中にはトップユーチューバーファンが100万人記念のスクリーンショット撮ったり、何人のチャンネル登録者数になっているか確認する人もいるそうです。

しかし、YouTubeの普通のページではリアルタイムでチャンネル登録者の増減を見ることはできません。
随時更新されるようですが、タイムラグがあるようで、登録者数を見失ってしまい、わからなくなってしまいます。

チャンネル運営している人は自分のものだけ、クリエイターツールで確認できますが、運営していない人にはわかりません。

自分以外のチャンネル登録者数をリアルタイムで確認できる「YouTube Subscriber Counter」

日本でNo.1ユーチューバー「Hikakin」さんのチャンネル登録者数

自分以外のYouTubeチャンネル登録者数をリアルタイムで見たいという人たくさんいると思います。

そんな悩み、問題を解決する「YouTube Subscriber Counter」というサイトがあります。

YouTube Subscriber Counter | Realtime subscriber count from your favorite YouTubers

「YTSC」サイトはリアルタイムのYouTuberのチャンネル登録者数を教えてくれるサイトです。

使い方はすごく簡単なんです。

YouTube Subscriber Counterの使い方 有名ユーチューバーを確認して見る

日本では言わずと知れた人気ユーチューバー「HIKAKIN」さん。
彼のチャンネル登録者数をチェックしてみたいと思います。

使い方は「Which YouTube channel are you looking for?」と書かれている下の検索窓に確認したいチャンネル名を入力します。
Hikakinさんが運営する「HikakinGames」のチャンネルを調べてみました。

すると上記のような画面になります。
チャンネル画像が表示されます。

2,910,425人のチャンネル登録者数。

ハンパないですね!!

チャンネル登録者数の表示の下の左側の目のアイコン部には総視聴回数2,400,000,000回、24億再生回、右側の動画投稿数は1,278動画が表示されています。

動画を共有できるツイッターやFacebookのSNSボタンとチャンネル登録のボタンがついています。

その下には最新の動画投稿がスライドで確認することができます。

世界でNo.1のユーチューバーの登録者数の増減はハンパない

世界一のチャンネル登録者数を誇るスウェーデンのPewDiePie(ピューディパイ)さんのチャンネル登録者数も確認しました。

 5,500万人オーバーのチャンネル登録者数です!!

日本のトップより19倍のチャンネル登録者数を誇ります。

動画投稿数は3,000を超えていますね。
総視聴回数はなんだかもう数を数えることができません。

彼のYouTubeでの収益は日本円で15億〜17億円と言われているようです。

YouTube Subscriber Counter以外にもSociaBladeというサイトも便利です。

SocialBladeはチャンネル登録者数の増減だけでなく、目安になる収益額やInstagramやTwitterの登録数がわかります。
こちらもぜひチェックしてください。

YouTubeで自分や他人の再生回数や広告収入を確認する方法

まとめ

YouTube Subscribe CounterとSocialBladeは素晴らしいサービスです。
自分のチャンネルがある方は眺めてみても良いですしい、チャンネルを持っていない方は人気のあるYouTuberや気になるチャンネルがあればチェックして見るもの良いですね。

ちなみにアプリ版もアンドロイド限定ですがあるみたいです。

この記事を書き終わる頃にヒカキンさんのチャンネル投稿者数をチェックするとたった数十分でチャンネルの登録者数が50人以上増えていました。
そして、PewDiaPieのチャンネル登録者数はもっとすごい!!
20~30分で数百人単位で増えていきました。

リアルタイムでチャンネル登録者数の増減がわかります。

暇つぶしに以下のような動画を投稿しました。

人気ユーチューバーというのはすごいものですね_φ( ̄ー ̄ )。